グレース学童クラブについて

About Us

グレース学童クラブは
小学生の放課後を支える小さなお家

小学校入学は、子供達にとって人生で最初の大きなステップです。今まで一日中、ご家族や保育園の職員に見守られて育った子供達が、ランドセルを背負って玄関から「いってきます」とお友達と一緒に歩いて登校し、一日を決められた時間割に沿って学習に運動に励みます。グレース学童クラブは、そんな子供達が学校の日課を終え、放課後を安心して暮らせる第2のお家となることを願って作られた、小さな民間学童クラブです。

ひとりの人として尊重されて育つ



 グレース学童クラブでは、毎月、茶道の日があります。学校から帰って来た子供達は、自分の席入りの順番を待って、畳の上に正座し、指導員の点前でお抹茶をいただきます。普段は元気のよい子供達も、この時ばかりは、落ち着いた佇まいで静かなひと時を楽しんでいます。この茶道の日は、小金西グレース保育園の卒園児の「保育園でのお茶道、楽しみだった。これからも続けたいな。」の一言をきっかけに始められました。育とうとする子供達の声に耳を傾け、思いを受けとめ願いを実現する、そして毎日の暮らしの中の小さな積み重ねが子供達ひとりひとりの自律心を養っていく。『受容、傾聴、自律の力を持った子を育てる』というにじの会の一貫した精神が学童クラブにも生きています。
 本園である新松戸ベビーホームや小金西グレース保育園で幼年期を過ごした子供達が、ここで少年少女へと成長し、自立した一人の人となって巣立ってゆくことを願って毎日を共にしています。

園からのお知らせ

Information


2014/10/20  Webサイトをリニューアルしました。