園だより

School Letter



先⽇、こどもの⽇の会で『⼦どもの⽇とは』というお話をしました。ふいに、「園⻑先⽣、がんばれー」と⼦ども達から声援を受け、とても嬉しい気持ちになりました。誰かに声援を送ったり、送られたり。⼀緒に笑ったり、泣いたり。動物としては⼒も弱く⾜も遅い、私達ニンゲンが、野⽣動物を押しのけて⼤きな顔をしていられるのも、集団で守りあい、⾼めあう習性に寄るところが⼤きい気がします。友達はもちろん私のことまで応援してくれる、優しい⼦ども達との園⽣活。5⽉も楽しくなりそうです。

園長 山田 裕宇記



6⽇ 体操教室 英会話
13⽇ 体操教室
14⽇ おはなし広場
18⽇ 園児茶道
19⽇ 誕⽣会
20⽇ 体操教室 英会話 園児華道
26⽇ 避難訓練 (9:30〜地震→⽕災)
27⽇ 体操教室
28⽇ 園児健康診断 おはなし広場



⼊園して⼀ヶ⽉が経ち、ことり組のお部屋や担任の先⽣たちに慣れ、たくさんの笑顔を⾒せてくれるようになりました。季節の変わり⽬なので体調に留意しながらお天気の良い⽇にはお散歩に出かけ、⾃然と触れ合い春を感じながら過ごしていきたいと思います。 また、連休明けも賑やかになりそうですが⼦どもたちが笑顔で安⼼して過ごせるよう環境を作って⾏きたいと思います。

上⽥ 千恵⼦



新年度がスタートして、早くも⼀ヶ⽉が経ちました。新しい環境にも少しずつ慣れ、お友達や先⽣と笑顔で過ごせることも増えてきました。お散歩に出かけると⾝の周りの⾃然に興味津々な⼦どもたちは、⾍や花を⾒つけ「あったよ」と⾔葉やしぐさで嬉しそうに 教えてくれます。暖かい季節になるの で、⼾外遊びや散歩をしていきながら 季節や⾃然の変化を楽しみたいと思います。

須⽥ 彩葉



緑のまぶしい季節になりました。うさぎ組のこども達は3階の新しいお部屋にもすっかり慣れ、上りの階段を元 気にあがっていきます。お天気のいい⽇には誘導ロープにつかまって春を探 しに出かけています。そして「みてみて!」と様々な物を⾒つけてはキラキラとした⽬で教えてくれます。そんな⼦ども達のつぶやきや様⼦を⼤切に拾い、寄り添った保育をしてまいります。

畠⼭ 佳代



こうま組になって⼀ヶ⽉が経ちました。最初は緊張していた⼦ども達も段々と園⽣活に慣れ、お友達の名前を呼び合って⼀緒に遊ぶ姿が⾒られます。部屋に飾られた鯉のぼりを⾒ると「これは私がつくったの!」などと指を差して嬉しそうに教えてくれます。⾝体 を動かして遊んだり、季節や⾏事に合わせた製作を⾏って、⼦ども達が楽しいと思えるような保育を⼼がけていきたいと思います。

平出 美穂



新⼊園のお友達も園での⽣活に慣れはじめ、笑顔で楽しく毎⽇元気にすごしています。室内では、はさみを使い ながら製作をする姿が多く⾒られるようになりました。持ち⽅や運び⽅に気 をつけながら⾃由遊びを楽しめる様にしていきます。暖かく春らしい気候が 続いていて、⾍もたくさんみられるのであかしあ公園やもくれん公園など、お散歩の距離も少しずつ伸ばしていきたいと思います。

村上 悠⾹


 
暖かい⽇差しの中、⼾外遊びを楽しんでいる⼦どもたち。ぞう組に進級し て⼀ヶ⽉が経ちましたが、少しずつ環 境にも慣れてお兄さんお姉さんらしい 姿も⾒せてくれるようになりました。お当番活動には、野菜の⽔やりも加わり、⽇々⼤きくなる様⼦を観察してい ます。連休もあり、楽しみなことも沢⼭あるかと思います。園での⽣活も充実させ、⼼も体も健康に楽しく過ごせる保育を⼼掛けていきます。

椿 尚⼦



2021年度  4月 | 5月| 6月 | 7月 | 8月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月| 2月 | 3月
2022年度