園だより

School Letter



 3月に入っても感染者数の減少にいたらず、当園でもたくさ んの皆様にお休みのご協力をいただいています。感染症対策を 施しても日本中で700園以上が休園している状態です。お子様 の高熱が続かないことが唯一の救いではありますが、お仕事へ の影響や園活動の制限による子ども達への影響を考えると1日も早い収束を願うばかりです。無力感に苛まれている暇はないので、手の空いた職員総出で園内の消毒に当たっています。いつも以上に丁寧に一つ一つ拭き上げながら子ども達の再登園 を心待ちにしています。

園長 山田 裕宇記


1日身体測定
3日体操教室
4日おはなし広場
9日パンケーキ作り(ぞう)
10日体操教室
11日園児華道(ぞう)
12日卒園式
15日園児茶道
16日誕生会
17日体操教室英会話
18日おおきくなった会(乳児) おはなし広場
21日春分の日
23日おおきくなった会(こ・き) 避難訓練
24日体操教室
25日おおきくなった会(ぞう)
31日英会話


 
 子ども達は毎日一緒に過ごす中で、お友達との関わりや関心がさらに広がってきています。名前を覚えて呼んでみたり、遊びの真似をして楽しんでいます。外遊びでは追いかけっこが好きで、担任が追いかけるのをじっと待ち 「きゃー」と笑いながら逃げる姿に愛らしさと共に成長を感じます。まだまだ寒い日が続きますが、室内でも身体を動かして楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

野村 奈美

 
 今年度も後一ヶ月となりました。りす組では、来年度に向けて線路沿いで 誘導ロープの練習を始めています。子どもたちは「歩く!」と前向きな姿勢で取り組んでいます。寒さが緩み外遊びの時間が長くなると思うので、鬼ごっこやかけっこをして身体を動かし、のびのびと外遊びを楽しみたいと思います。りす組での生活も残り1ヶ月。 一日一日を大切に最後まで楽しんで過ごしていきたいと思います。

鈴木 憂美



 年末年始のお休みはゆっくりできましたか。年の初め、こども園では羽子板や凧揚げ、コマや手作りけん玉など成長段 に応じた正月遊びを取り入れ、季節や文化を 然に感じることができる保 をしていきます。天気に応じて散歩や園庭で体を動かして遊び、冬の寒さや  に けず、元気いっぱい過ごしていきたいと思います。今年もよろしくお願い します。

鈴木憂美



 徐々に暖かい日が見られ、春を感じられるようになってきましたね。こうま組での生活も残り一ヶ月となりました。この1年で大きく成長した子どもたち。「早くきりん組さんになりたい!」と楽しみにしており、気づいたことを教えてくたりお手伝いをしてくれたりと、毎日様々な事に取り組みながら生活しています。残りの時間、進級に向けて一日一日大切にして過ごしていきたいと思います。

武田 将人


 
 きりん組での生活も残り1ヶ月となりました。ひな祭り会に向け「さるかにがっせん」の劇の練習をしています。初めての劇でしたが子ども達はやる気満々。歌やセリフ、踊りなどすぐに覚え楽しんで練習に取り組んでいます。練習では移動や立ち位置に苦戦する様子もありましたが子ども達同士で教え合い助け合う姿に成長を感じました。残りの日々を悔いなく楽しく過ごしていきたいです。

鈴木 美憂



いよいよ園生活最後の月に入りました。残り少ない園生活を、子どもたちと全力で楽しみ、良い思い出作りをしていきたいです。コロナでのお休みも入り、滞ってしまっているものなども、楽しみながら行っていきたいと思います。ひなまつり会に延期となりましたが、子どもたちも楽しんで練習に取り組んでいます。子ども達のとの別れは寂しいですが、ランドセル姿を楽しみにしています。

椿 尚子



2021年度  4月 | 5月| 6月 | 7月 | 8月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月| 2月 | 3月
2022年度